利照堂センムのお寺歩き~曹源寺編④~

《本堂》の前には《釈迦如来さま》を中心にして8体の《十二支守り本尊さま》 の石像が並んでいます。
それぞれの仏さまの下には干支が彫られていて仏さまと干支の関係がわかりやすくなっています。
(例:虚空蔵菩隆さま=牛(丑)と虎(寅))

また、その横にある石碑には、《守り本尊さまの意味や《梵字》《干支》《真言(呪文)》《功徳》《縁日》が丁寧に記されています。

「厄難を守り 吉運を招く守り本尊」

この世に生を受けると、干支と守り本尊(守護本尊、守護仏)が授けられます。毎日が健康で豊かに過ごせるのは、
守り本尊の加護があると伝えられています。
人生はどんなに努力し熱意を持って暮らしても、逆風の巡り合わせが絶えずあります。
その時は心しずかにご自分の干支の守り本尊に真言(呪文)を唱え心境伝え運勢が上向くよう祈ります。
守り本尊が心のよりどころとなり、仏徳により不運、災難、危難の禍を免れ吉運にも恵まれます。
毎月の縁日に参拝すれば守り本尊との仏縁が深くなります。

《本堂》横を抜けていくと《永代供養塔》と《ペット供養塔》がありました。
黒玉の中央に「和」と刻まれた《永代供養塔》と《観音さま》の足元に犬と猫がなつくように伏せている《ペット供養塔》。こちらは檀家さんでなくても受付ているそうです。
星もきれいな大自然の中、安らかに眠ってもらえそうですね。

近くには《玉川キャンプセンター》や《エバーグリーンガーデン《エバーグリーンヴィレッジ》などといったバーベキュー場やキャンプ場が点在し、さらに奥に行くと有名な秘湯《口坂本温泉》があります。

《永代供養》や《ペット供養》をお願いしたけど、たまには現地で供養をしたいという方には、故人やペットだけでなくキャンプや温泉でゆっくり自身の心を癒すというのも
ありなのではないでしょうか?

あなたのおかげで私がいます…
あなたの分までしあわせになります…この命を大切にします..
こういった思いが供養に良いと聞いたことがあります。

供養をしてご自身も癒されたら、最高の供養の旅になれますね。

9歩目は、静岡市の玉川すじで最奥にある葵区長妻田の《曹源寺さま》でした。

関連記事

  1. 利照堂センムのお寺歩き~楞厳院編②~

  2. 利照堂センムのお寺歩き~一乗寺編①~

  3. 利照堂センムのお寺歩き~南叟寺編①~

  4. 利照堂センムのお寺歩き~聖楽寺編①~

  5. 利照堂センムのお寺歩き~法泉寺編④~

  6. 利照堂センムのお寺歩き~法城寺編①~

最近の記事

  1. お盆品

    2022.05.30

ブログカテゴリ

PAGE TOP