利照堂センムのお寺歩き~聖楽寺編②~

《本堂》前、《庫裡》前のお庭にはいつも目を奪われます。《和》の良さを感じさせてくれる細かい所まで手入れのされた美しいお庭です。

《本堂》です。すっきりと落ち着いた造りの中に擬宝珠(ぎぼし)の金が映えています。

《慈雲山(じうんざん)》の《山号額》です。枠は双龍が彫られています。すごい額ですね。

明るい《中庭》を中心にすることで《玄関》や《客殿》が開放的な空間となっています。
ここにはサイズや木の位置、見え方など《ご住職》のこだわりが随所にみられます。

関連記事

  1. 利照堂センムのお寺歩き~冨慶寺編①~

  2. 利照堂センムのお寺歩き~髙林寺編②~

  3. 利照堂センムのお寺歩き~清源寺編①~

  4. 利照堂センムのお寺歩き~清源寺編②~

  5. 利照堂センムのお寺歩き~一乗寺編④~

  6. 利照堂センムのお寺歩き~一乗寺編①~

最近の記事

  1. お盆品

    2022.05.30

ブログカテゴリ

PAGE TOP