甲州印伝

甲州印伝とは鹿革に漆加工を施した伝統工芸品です。軽く丈夫な鹿革に、染めや漆加工を全て手作業で行いますので、使うほどに風合いが増していきます。
当店では、常時200種以上の「印傳屋」商品を展示しております。

奈良時代、遠祖・上原勇七が鹿革に漆で柄付けする独自の技法を創案したのが「甲州印伝」の始まりとされています。 その印伝技法は家伝の秘法として代々家長「勇七」のみに口伝されてきましたが、現十三代目からは伝統技法の普及のために広く公開され、日本の伝統革工芸文化を伝える担い手となっています。

印伝は、古くから甲州(山梨県)に伝えられた革工芸です。鹿革に漆で模様をつける漆付け技法をはじめ、燻(ふすべ)技法、更紗技法などが、甲州印伝唯一の老舗印傳屋に伝承されています。
この伝統技法を駆使して、多彩な伝統美、現代美をお届けしています。


  • 【No.6006】 セミショルダー

    23.5×38cm
    中仕切りはファスナーポケットになっています
    内側ポケット2
    外側ファスナーポケット1

  • 【No.6027】 セミショルダー

    29×31.5×11.5cm
    内側ポケット2、ファスナーポケット1
    口前はマグネット止め

  • 【No.6110】 ポシェット

    16×22.5×5cm
    内側ファスナーポケット1
    外側マグネット止めポケット1
    口前はファスナー

  • 【No.6315】 手提げ

    23×25.5×4cm
    内側ポケット2、ファスナーポケット1
    外側ファスナーポケット1
    口前はマグネット止め

  • 【No.6316】 手提げ

    31×27×3.5cm
    内側ポケット1、ファスナーポケット1
    外側ファスナーポケット1

  • 【No.6319】 手提げ

    17.5×30.5×12cm
    アオリ式
    内側ポケット2、ファスナーポケット1
    外側ファスナーポケット1
    口前はファスナー

  • 【No.6402】 手提げ

    16.3×30×7.5cm
    内側ポケット2、ファスナーポケット1
    かぶせはマグネット止め

  • 【No.6611】 メンズショルダー

    23×16.5×4.5cm
    内側ポケット1、ファスナーポケット1、ペン差し2
    かぶせはマグネット止め
    肩紐は取り外しが出来ます

  • 【No.2007】 札入

    9×6.8cm
    札入ポケット1
    外側に小銭入1

  • 【No.2008】 札入

    10×10.5cm
    札入ポケット2、カードポケット4、ポケット3
    ボックス型に開く小銭入1

  • 【No.2212】 札入

    14.2×9.8cm
    札入ポケット2、カードポケット11、ポケット5
    ファスナー式小銭入は中仕切り付き
    外側の背にポケット1

  • 【No.2524】 カード入

    12.2×8cm
    カードポケット9、ポケット2

  • 【No.2525】 パス入

    10.6×7.1cm
    クリアポケット1、ポケット1

  • 【No.5020】 携帯ケース

    11.7×7.8cm
    かぶせは面ファスナー止め
    背胴にはつり下げ用金具とベルト通しが付いています

その他の製品のご紹介

最新作「Saparray(サパレイ)」のご紹介です。

「ADEYA(アデヤ)」のご紹介です。

「Folky(フォルキィ)」のご紹介です。

その他にも従来のブランド品も取り揃えております。

最近の記事

  1. お彼岸

    2021.09.20

  2. 春香堂2

    2021.09.11

  3. 春香堂 1

    2021.09.10

PAGE TOP