利照堂センムのおてら歩き~明光寺編①~

《利照堂センムのおてら歩き》18歩目は、静岡市駿河区寺田の《明光寺(みょうこうじ)さま》です。
こちらは長田街道沿い、JR安倍川駅から500mほどの車でも電車でも便利な場所にあります。

《駐車場》は2カ所あり、10台ほど止められます。

《正門》前には《六地蔵さま》が祀られています。

《掲示板》には

「心をほしいままにすれば 苦悩が生れる 慎まねば ならない」
なんでも手に入ることがしあわせとは限らないと聞いたことがあります。
どうしても欲は出ますが、本当に必要な欲か無くても良い欲か尽きることのない欲に対してどこかで線引きをすることでかえって喜びを感じることができる。
各々で違う価値観であるからこそ、自問自答することが大切ですね。

また別日には「初心 忘るべからず
思い立ったその心は宝物 大切に育てていきたい」
と書かれていました。
「思い立つ」までの過程はいろいろとあると思いますが、その決心はとても尊いものですね。
思い描いた結果となるまでは、揺らぐことも悩むこともあるでしょうが、消えないように大事にしたいものですね。

《正門》を入って左手に《地蔵堂》があります。こちらは《駿河一国百地蔵尊》の第八番の《虫食い地蔵さま》です。
《お地蔵さま》の名前につけられている「虫」とは、子供の夜泣きやかんしゃくを表す「疳の虫」。また、この《お地蔵さま》は子供の成長や病気平癒、子授けなどにも御利益があるとされており、別名《子授(こさずけ)地蔵さま》とも言われているようです。
《地蔵堂》の中には、お礼参りに納められた小さな地蔵が20体程並んでおり、現在は、7月24日の直前の日曜日に、町内の人々が集って地蔵の供養を行っています。

その隣にあるのは《聖観世音菩薩さま》が立っている《永代供養墓(慈光苑)》です。

また、その奥にも《地蔵菩薩さま》が祀られています。
こちらは《子育て地蔵さま》でしょうか?

《寺号額》ですが、きっちりとした直角のケヤキ板に楷書で書かれた《明光寺》という文字。
実直な感じがしますね。

関連記事

  1. 《猫(にゃん)buddha 猫福神》 恵比寿・大黒天

  2. 利照堂センムのお寺歩き~南叟寺編④~

  3. 利照堂センムのお寺歩き~髙林寺編③~

  4. 利照堂センムのお寺歩き~泉秀寺編③~

  5. 利照堂センムのおてら歩き~明光寺編④~

  6. 《徳分供養 2》

最近の記事

ブログカテゴリ

PAGE TOP